システムプロ

システムプロ3つのポイント

photo

電気を使わない安心システム

電源を必要とする動作部分が無い構造ですから、半永久的に使えます。
もちろん「水の力」だけで動くので、電気代はかかりません!

地球にやさしいエコライフ提案

水と空気が奏でるナチュラル極小バブルは、高い洗浄効果で電気代・水道代・ガス代を節約し、節水・節ガス効果は最大66%にもなります。
※当社比

現在お使いのシャワー付混合栓に接続

内部に水と空気を混ぜるタンク(特許技術)が入った本体が、水と空気を効果的に撹拌し、専用シャワーヘッドとの相乗効果により、非常に多くのマイクロバブルを発生させることができます。
このシャワーヘッドも新開発の「バブルコントロール機能付」です。
5段階のパワー調整でベストな水圧を選択可能になりました。

仕様
本体
オフホワイト・ライトグレー
製品の内容 本体・給水ホース・シャワーホース・排水ホース(ノズル付)・取付ブラケット・取扱説明書
使用可能水圧 0.15~0.7Mpa(1.5~7kgf/㎠)
使用可能水温 70℃以下
本体の素材 ABS樹脂・ポリアセタール樹脂
ホース長さ 00m
外形寸法 高さ431mm×幅200mm×奥行158mm
重量 1.8kg
シャワーヘッド
クローム
製品の内容 シャワーヘッド・ゴムパッキン・シャワーヘッド用アダプター3種・グリップシート・網フィルター・取扱説明書
使用可能水圧 0.15~0.7Mpa(1.5~7kgf/㎠)
使用可能水温 70℃以下
本体の素材 ABS樹脂
ホース長さ 00m
外形寸法 ヘッド径70mm 全長216mm×奥行68mm
重量 220g
ご注意ください!
ご利用の前にご確認ください。
●混合栓の種類をご確認ください。

photo

本製品は上図のタイプの混合栓でお使いいただく事ができます。
なお、シングルレバーシャワー混合栓、バランス釜、一時止水機能の無い混合栓ではお使いになれませんのでご注意ください。

●使用可能な水圧であるかどうかの判断が必要です。

ご使用中のシャワーヘッドを、下から上に向けて30cm以上上がる水量があること(一般的なシャワーヘッド)

システムプロの取り付け方法

photo

まずはじめに本製品の給水ホースのナットが、先程のシャワーエルボのネジと合っているかを確認するために、給水ホースのナットを仮締めしてみます。(※工具を使わない) 最後まで、スムーズに回れば適合状態です。取り外して確認終了です。
途中で引っ掛かりを感じる場合は、ネジとナットが合っていないので、付属の「シャワーホースアダプター」を取出し、合うものを探してください。適合する物が無い場合は、お買い求めの販売店もしくは、お客様相談窓口にご連絡ください。

ブラケット(本体を固定するための物)を取り付ける

photo

■両面粘着テープを使う場合
取り付ける壁面を洗浄します。 浴室用洗剤や、台所用中性洗剤を使い取り付ける面の汚れや油分を良く拭き取って十分乾燥させてください。
取り付け位置を決めます。 取り付けたい場所の、床面から153cmの高さにテープやサインペンなどで目印を付けます。 ※床面に排水ホースが接地しない高さです。

【注意点】
必ず上記の取り付け高さで設置してください。排水が不能になる可能性があり、十分な性能を発揮できません。凹凸の大きな面や、コンクリート面、モザイクタイルなど隙間の大きな面には適しません。専門の施行業者にご相談ください。
※木ネジを使う場合
本製品には、木ネジは付属しておりません。取り付ける箇所の状況に応じた物をお買い求めください。
固定は、必ず4ヶ所以上で全て行ってください。(木ネジで取り付けができるのは、柱などがある箇所だけになります。)

photo

両面テープの剥離紙(8ヶ所)を剥がし、ブラケットの上端を先程の目印に合わせ貼り付けます。
●取り付けようとする壁面に水分・汚れが無いか精度確認しその後、両面テープのある箇所を十分圧着してください。

【注意点】
■すぐに本体を取り付けないでください。
貼り付けた直後は、両面粘着テープの接着強度が不十分なため、本体落下の原因になります。
■タブを切り取ったり、引張ったりしないでください。
ブラケットを取り外すことが困難になります。

取り外す場合

photo

移設などの場合でブラケットを取り外す場合は、右側に出ているタブをゆっくりと壁に沿って引っ張るときれいにはがせます。

この両面粘着テープは、スリーエムジャパン(株)より発売されている「3Mコマンドタブ(はがせる両面粘着)浴室用MサイズCMB-01」を使用しております。移設などで貼り換える場合には、必ず同じ製品を(必要数8枚)お買い求めください。また、詳しい取り扱いは同製品説明や、メーカーホームページをご参照ください。

【注意点】
■タブを手前に引かないでください。
壁から離して手前に引くとタブがちぎれることがあります。
■ブラケットの落下に注意
ブラケットの落下によるケガなどを防ぐため、二人で作業を行うかテープで仮止めするなどの落下防止措置を採ってください。

本体を取り付ける

photo

本体を掛けます。 本体後ろ側にある凹み3個(上側2個、下側1個)に(左の画像参照)ブラケットの3個の爪を合わせ本体をゆっくり下げていきます。

上部にあるロック爪が「パチン」という音がしてブラケットに収まれば、取り付けの完了です。

給水ホースの取り付けは、取り付けの前にネジの適合が出来た状態で取り付けを行います。給水ホースに、付属のパッキンをセットしてナットを傾かないようゆっくりしめてください。アダプターを使用する場合は、アダプター取り付け後に本製品の給水ホースを取り付けます。

photo

シャワーヘッドの取り付けは、左の画像の赤丸箇所のシャワーホース側に、付属のパッキンを入れシャワーヘッドをねじ込みます。傾かないように注意してゆっくり締めてください。
※付属の専用のホースの場合は、ゴムパッキンは必要ありません。

【注意点】
全ての作業が完了したら、以下の点を必ずご確認ください。
・本体の取付け高さは、正しいかどうか?(床面から153cmの高さ)
・本体は、しっかり固定されていますか?(傾きや緩みはないですか)
・給水ホースは、床に接触していませんか?
・給水ホースは、正しく取り付けられていますか?
・シャワーヘッドは、正しく取り付けられていますか?

※もし異常を発見した場合は、ご使用になる前に当社までお問い合わせください。

TEL:053-488-5568

ページTOPへ戻る △

システムプロ